コトリ工房 > Mother earth Tシャツ

アイナ・メイ・ガスキン 来日ツアー2010 Mother earth Tシャツ

↑左:Mサイズ着用、中央:オーガニックコットンタグ、右:Sサイズ着用
(男性の身長約180cm、体重約60kg、女性の身長約155cm、体重約45kg)

↑左:大人Tシャツナチュラル、右:大人Tシャツブラウン

↑左:キッズTシャツレッドピンク、右:柄拡大表示

↑デザイン拡大表示
柄の解説もご覧ください → Mother earth Tシャツ 解説

「来年の春に、アイナ・メイという米国の助産婦を日本によんで、ワークショップをするんです」 助産婦のかおりさんから、そんな話を聞いたのは出会ったばかりの2009年の10月のこと。 「助産婦」や「ナチュラルバース」という言葉に、ほんのりと心がひかれました。 イベントを記念してTシャツも作るということでした。 ワークショップの開催場所に沖縄の久高島があるというのも、なんだか気になりました。

翌週、かおりさんに会うと、 「コトリ工房のホームページ見ました!ほれました!イベントのTシャツのデザインを作ってくれませんか?」

そんなこんなで、始まった図案作り。 さて、どうしよう?助産婦も、ナチュラルバースも、自然なお産がなんたるかもわからない私。 かおりさんたちが、このイベントでみんなに何を伝えようとしているのかも、その時点では未知。 「どういう思いをこめているのか、単語の羅列でもよいのでイメージをください」と、かおりさんにお願いしました。

地球を両手でつつんでいる。地球から芽が出ている。
子宮と地球。赤ちゃん。植物もあったらいい。
Go green.get a midwife!

うーん、わかるような、わからないようなあともう一歩と思ったところで、 かおりさんがくれた「アイナ・メイの自然出産ガイド―こころ・からだ・産科学を活かす知恵」という本を読み始めました。 そこには、自然なお産によって発揮させる人智をこえた女性のパワーがあふれていました。 生命が宿るということ。新しい命を産み出すということ。人が本来もっているパワー。 私が今までまったく知らなかった世界がそこにありました。 本を四分の一くらい読んだところで、わたしの心にあるメッセージがストンと届きました。

「みんな、つながっているってことなんだ!
植物も、動物も、赤ちゃんも地球も。
赤ちゃんが生まれてくるってことは、
すべてがつながって、みんなの喜びで、みんなの希望なんだ!」

そして、助産婦はそのまんなかにいて、新しい命がこの世に出てくるお手伝いをする人。
なるほど、それが地球を包む手なんだ。

図案のラフはすぐにできあがりました。 地球は「生命の子宮」。育み包む大きな力。 そこには水があり、大地があり、空気があり、植物が生え、動物が走り、人が笑う生命の森。 お母さんになる人の足元からのびる一本の道は、新しい命につながっている。

かくして、「Mother earth Tシャツ」は誕生しました。 みんなの思いが一つになって生れたデザイン。 図案作りを通して、「命の広がり」を今まで以上に感じるようになりました。

大人Tシャツ

ナチュラル(オーガニックコットン製)3,000円(税込)

ブラウン2,500円(税込)

サイズ

着丈

身幅

備考

150(Girls-M)

約60cm

約44cm

日本の女性用Sに相当 ※1

S

約64cm

約47cm

日本の女性用Mに相当 ※1

M

約68cm

約50cm

日本の女性用Lに相当 ※1

※1 Tシャツがアメリカ製のため

キッズTシャツ

ブラウン1,500円(税込)

レッドピンク1,500円(税込)

※サイズは130のみ

注意1:表示しているTシャツのサイズと価格は、2010年1月27日現在です
注意2:このTシャツはプリントです(手染めではありません)

Tシャツの詳細・購入は、
アイナメイガスキン来日ツアー2010 公式ブログ
Mother earth Tシャツ販売」をご覧ください。

» このページの上へ