ブルーノ一ヶ月ぶり4回目の病院へ。


これはちょうど一ヶ月くらい前の6月1日のブルーノ。
生後2ヶ月。ほんとうだったら、羽根も生えそろい飛び回っている頃。
でもブルーノはPBFDという病気のため、風切り羽根もなく、尾羽もない状態。
ボディの羽もダウンがなんとか生えている状態。


こちらは一ヶ月後の6月30日のブルーノ。
すべての羽が生えてきている。

いつも診てもらっている先生が、ブルーノを見た瞬間言葉を失っていた。
「これがあのこ?こんなことってあるんだ!?」
って、ブルーノの羽の回復にすごく驚いてた。

PBFDで羽があれだけ落ちてしまった状態から、ここまで生えてきたのを今まで見たことないそうだ。

奇跡的な回復をしているブルーノ。ブルーノはやがて普通の鳥のように飛べるようになるだろう。

カテゴリー:小鳥とうさぎ, 日記