秋になり、沖縄に遊びにきたのんちゃんから、カフェスキッパの閉店することをきいた。
普通の会話の中で何気ない感じで、のんちゃんは言った。
「スキッパは今年で閉店するの」って。
嘘でしょ。と思った。お店なんてものはいつかは閉店するんだろうけど、それがこんなに近い未来とはショックだった。
いつも通った神楽坂のオアシス。

終わっていくこの時間も大切にしたい。
そんな想いから、12月にスキッパで作品展をさせてもらうことにした。

カフェスキッパの時間や空気をどうやって作品にとどまらせておくことができるのだろうか。
そうだ!スキッパのあの美味しいチャイを作品にしてみよう。


のんちゃんが集めてくれた出がらしの紅茶の葉。


7枚染めるました。

カテゴリー:日記