プイザーが家族になったのが8月20日(2017)。
日に日に仲良くなっていくのが嬉しい。
すでに成うさぎになっていたプイザーだから、しつけとか食の習慣とか大丈夫なのかな?と心配もしたけれど、プイザーは新しいことにも果敢にチャレンジして、素直に吸収していく素晴らしいうさぎだった。
さすが、きぢが「魂」で選んだ子だけある。

私がプイザーを家に迎えるか迷っていた時、きぢが「僕は容姿などでは選ばない」というので「何で選ぶ?」というと、「魂」と一言。それを聞いて「ああ、わかったよ。きぢがコニーの後輩に選んだこの子を迎えよう」と思った。
「だけど、コニーとは全く違うと思った方がいい。えまは手を焼くはず」とも言うんだよね。

確かに、コニーは手のかからない子だった。トイレも、給水ボトルも、牧草も、最初から知っているかのようになんでもクリアしていった。器用で賢いうさぎ。

プイザーが来て一ヶ月が過ぎたけれど、トイレも覚えてくれたし、牧草もちゃんと食べる。
なでなで大好きだし、そばにも来てくれる。追いかけっこまでできる。
どこをとってもかわいい子。

コニーがあまりにもよくできた伝説のうさぎだったので、次にきたうさぎさんと比べてしまうんじゃないかと少し心配だったけれど、プイザーにはプイザーにしかない素晴らしいところがたくさんある。
コニーに負けず劣らず可愛くて愛しいプイザー。
リモーネとも相性悪くないはず。
日々、この子たちに癒されているんだ。きぢも私も。
プイザーを選んだようで、実はプイザーに選ばれたといえるような家族になろう。

カテゴリー:日記