また、うさぎが私たちの家にやってきた。名前はプイザー・ラビドーグ。
強くて、元気で、でもかわいいプイザーにぴったり。
コニーが旅立ってから2か月。こんなにも早くうさぎさんを迎えることになるなんて思ってもなかった。

だって、あまりにもコニーの存在が大きくなり、そして突然にコニーを失った私たちは途方に暮れていたから。

でも、一か月前に「動物対話」(アニマルコミュニケーションともいう)を初めて経験して、コニーやグリとグラとたくさん話したんだ。

コニーが「うさぎとの暮らしって楽しいでしょ?これに懲りずにまたうさぎを迎えてほしいんだ。ぼくも楽しみにしているよ」って。

コニーがあんなにも命が短かったわけとか、私たちの元にやってきた目的とか、これからのこととか、なるほどって思うことがたくさんあって、私たちも勇気を持って進んでいこうと思ったんだ。

動物って、人が思う以上にいろんなことを理解しているし、私たちと深い深いところで結ばれている。
神様からの預かりもの。動物たちのように心を開いて生きていこう。

カテゴリー:うさぎ, 小鳥とうさぎ