Category Archives: All is one.

All is one. 販売開始!

2012-11-28(水)

Tシャツは10月に完成していたものの、
なかなかコトリ商店にUPできずにいましたが、
ついに「All is one.」グッズをWebで販売しますよー。
柄の色なんかを変えながら、末永く販売していく予定なので、
皆さま、どうぞよろしくお願いいたします!

「All is one. Tシャツとトートバッグ販売開始!」(コトリ商店)

マザーアース(All is one.)

2012-11-22(木)

最後は、母なる地球。
胎児がうかんでいるのは、生命の海。
海は地球の「子宮」といえる場所。
すべての生命はここから生まれた。

地球(子宮)をささえる手は、助産師さんのあたたかい手。

琉球列島(All is one.)

日本の南西に位置する沖縄県の島々。

今回、地図上にデザインしたのは、
北から
伊平屋島
伊是名島
伊江島
伊計島
平安座島
宮城島
浜比嘉島
津堅島
久高島
沖縄本島

沖縄には、まだまだたくさんの離島があります。

スーサー(All is one.)

「スーサー」は沖縄方言名。通称、イソヒヨドリ。
スズメ目・ツグミ科に分類される鳥の一種。

沖縄では、スズメよりもよくみかける野鳥。
けっこう大胆不敵で、人がいても近づいてくる度胸の持ち主。
よくペアで行動しているのをみる。

春先、天使のような美しい鳴き声を披露してくれる。
毎日、庭に遊びにくるスーサーがいて、とってもうれしい。

リュウキュウマツ(All is one.)

沖縄県の県木でもあるリュウキュウマツ。
方言名「マーチ」。

松は全国でめでたい樹とされているけれど、
ここ沖縄でも同じ。

首里城周辺にはたくさん松が植えられている。
皇居のまわりに松が植えられているのと似ているかも。
松は、清めの力があり、悪いものをよせつけない力があるとされているから。

ヤンバルクイナ(All is one.)

沖縄本島北部の森(ヤンバル)にだけ生息する野鳥。
飛ばずに歩くかわった鳥さん。

今では、棲家である森の環境が変わったため(人の開発により)、
生息数は減少している。

キジムナーもヤンバルクイナも、生きづらい世の中になってきたね。
自然がたくさんあると思われている沖縄ですら。

ヤギ(All is one.)

2012-11-21(水)

ヤギのことを、沖縄の方言で「ヒージャー」という。

ある朝、ぼんやりと目覚め始めた耳に「メーイ!!」という鳴き声がきこえてきた。
ヤギの声のような、でもまさか首里の町にヤギがいるわけがない。
でも、翌日もその翌日も朝になると「メーイ!!」ときこえてきた。

そして「メーイ!!!」から3日目、家から目と鼻の先の空き地に、
コヤギを発見。
「おーい!」と呼びかけると、コヤギは「メーイ!!」と応えてくれた。

それからは、ハッピーヒージャーライフがはじまった。
「メーイ!!!」ときこえてくると、心がウキウキ。愛がひろがる。

ブタ(All is one.)

沖縄を代表する庶民的な動物といったら、ブタでしょう。
といっても、街中でみかけることもないけれど、
時々、公園や広場で飼育されているのをみかけます。

ブタの大半は人間に食べられる運命にあるのだけど、
想像以上にかわいい動いているブタを見てしまうと、
「もう肉食はやめるよ」と心のなかで思ってしまうわたしは、
軟弱もの。「ありがたく、命をいただきなさい」。

テッポウユリ(All is one.)

テッポウユリはこちらを見ている。
人が好きなのかな(ミムラスみたいに)。
筒状の花を横向きに咲かせる。

琉球列島に自生する白色のユリで、特に海岸付近の野に多い。
沖縄の離島、伊江島は毎年5月になると島にはテッポユリがいっせいに咲く。
「見て、見て!」にぎやかで人好きのユリの声に、キョロキョロしちゃいそう。

父と母(All is one.)

2012-11-20(火)

前回のマザーアースのデザインでは、お母さんと、へその緒でつながっている胎児しかいなかったのです。
お父さんはどこかに留守していたのでしょうか?

ということで、今回の新しいデザインでは、
向き合う女性と男性のシュルエットをいれました。
男性がかぶっているのは、沖縄で大活躍の「クバ笠」です。
パパイアの木陰で、仲良くおしゃべりしています。