Category Archives: All is one.

初代デザイン

2018-06-16(土)

「Mother earth」


モミ
赤ちゃんを運ぶコウノトリは、モミに巣を作るといわれている。またギリシャ神話では、出産の女神に捧げられている樹。
リンゴ
「絶対的な愛の象徴」リンゴ。秋が来て真っ赤になったその実の中には5つの星型が秘められている。
ポプラ
どんなひそやかな風にも葉をゆらすポプラ。風が届けるメッセージは天からの贈り物。
トネリコ
古代ケルトでは「生命の輪廻」のシンボルであり、天と地をつなぐ宇宙を司る樹。
ボダイジュ
釈迦が悟りをひらいたのは、インドボダイジュの樹の下。夫婦愛のシンボルでもある。
出演
アヒル、ダチョウ、リンゴの樹、ゾウの親子、妊婦、モミの樹、小鳥、ネコの親子、ポプラの樹、犬、トネリコの樹、キリン、ウシ、ボダイジュ、ヒヨドリ、赤ちゃん、日本列島、海、地球、助産師の手

BSケアOKINAWA&九州のTシャツ

2018-06-15(金)

今日から沖縄で始まる助産師さんたちの勉強会「BSケア九州&OKINAWA」。
参加者のお揃いTシャツをコトリ工房おなじみの「All is one.」の柄で作りました。
色は、沖縄の海を思わせるターコイズブルー。

「All is one.」の元になるデザイン「Mother Earth」が誕生したのが2010年。
助産師のかおりんからの依頼で、助産師さんの思いとともに作ったデザイン。

赤ちゃんが育まれる子宮と生命が育まれる地球、羊水と海、そこに生きる生きものたち。
お母さんと赤ちゃんのこの世でのスタートを支える助産師さんの手。

それから沖縄に引っ越して来て、2012年に琉球バージョンが生まれました。
そして今回、このデザインをこよなく愛してくれる助産師まりさんの希望で、たくさんの助産師さんたちが着てくれるTシャツが完成!右袖には「BSケアOKINAWA&九州」のロゴ。

技術向上のために沖縄にはるばるやってくる助産師さんたちが、ターコイズブルーの海に見守られていい時間が過ごせますように。

マルシェバッグをつくる

2018-06-14(木)

助産師まりさんへのプレゼントのためにたった1枚作ったマルシェバッグ。
柄は6年前に誕生した「All is one.」。
プリントはいつものシルクスクリーン印刷なんだけど、デニムの生地とバッグの形と柄がマッチしていて、いい感じに仕上がってきた。

自分もほしいなってことで、オリジナルマルシェバッグを商品にすることにしました。
Tシャツもデニム色で作ろうかな。

All is one. 販売開始!

2012-11-28(水)

Tシャツは10月に完成していたものの、
なかなかコトリ商店にUPできずにいましたが、
ついに「All is one.」グッズをWebで販売しますよー。
柄の色なんかを変えながら、末永く販売していく予定なので、
皆さま、どうぞよろしくお願いいたします!

「All is one. Tシャツとトートバッグ販売開始!」(コトリ商店)

マザーアース(All is one.)

2012-11-22(木)

最後は、母なる地球。
胎児がうかんでいるのは、生命の海。
海は地球の「子宮」といえる場所。
すべての生命はここから生まれた。

地球(子宮)をささえる手は、助産師さんのあたたかい手。

琉球列島(All is one.)

日本の南西に位置する沖縄県の島々。

今回、地図上にデザインしたのは、
北から
伊平屋島
伊是名島
伊江島
伊計島
平安座島
宮城島
浜比嘉島
津堅島
久高島
沖縄本島

沖縄には、まだまだたくさんの離島があります。

スーサー(All is one.)

「スーサー」は沖縄方言名。通称、イソヒヨドリ。
スズメ目・ツグミ科に分類される鳥の一種。

沖縄では、スズメよりもよくみかける野鳥。
けっこう大胆不敵で、人がいても近づいてくる度胸の持ち主。
よくペアで行動しているのをみる。

春先、天使のような美しい鳴き声を披露してくれる。
毎日、庭に遊びにくるスーサーがいて、とってもうれしい。

リュウキュウマツ(All is one.)

沖縄県の県木でもあるリュウキュウマツ。
方言名「マーチ」。

松は全国でめでたい樹とされているけれど、
ここ沖縄でも同じ。

首里城周辺にはたくさん松が植えられている。
皇居のまわりに松が植えられているのと似ているかも。
松は、清めの力があり、悪いものをよせつけない力があるとされているから。

ヤンバルクイナ(All is one.)

沖縄本島北部の森(ヤンバル)にだけ生息する野鳥。
飛ばずに歩くかわった鳥さん。

今では、棲家である森の環境が変わったため(人の開発により)、
生息数は減少している。

キジムナーもヤンバルクイナも、生きづらい世の中になってきたね。
自然がたくさんあると思われている沖縄ですら。

ヤギ(All is one.)

2012-11-21(水)

ヤギのことを、沖縄の方言で「ヒージャー」という。

ある朝、ぼんやりと目覚め始めた耳に「メーイ!!」という鳴き声がきこえてきた。
ヤギの声のような、でもまさか首里の町にヤギがいるわけがない。
でも、翌日もその翌日も朝になると「メーイ!!」ときこえてきた。

そして「メーイ!!!」から3日目、家から目と鼻の先の空き地に、
コヤギを発見。
「おーい!」と呼びかけると、コヤギは「メーイ!!」と応えてくれた。

それからは、ハッピーヒージャーライフがはじまった。
「メーイ!!!」ときこえてくると、心がウキウキ。愛がひろがる。