Category Archives: うさぎ

プイザーという名のうさぎ

2017-09-04(月)

また、うさぎが私たちの家にやってきた。名前はプイザー・ラビドーグ。
強くて、元気で、でもかわいいプイザーにぴったり。
コニーが旅立ってから2か月。こんなにも早くうさぎさんを迎えることになるなんて思ってもなかった。

だって、あまりにもコニーの存在が大きくなり、そして突然にコニーを失った私たちは途方に暮れていたから。

でも、一か月前に「動物対話」(アニマルコミュニケーションともいう)を初めて経験して、コニーやグリとグラとたくさん話したんだ。

コニーが「うさぎとの暮らしって楽しいでしょ?これに懲りずにまたうさぎを迎えてほしいんだ。ぼくも楽しみにしているよ」って。

コニーがあんなにも命が短かったわけとか、私たちの元にやってきた目的とか、これからのこととか、なるほどって思うことがたくさんあって、私たちも勇気を持って進んでいこうと思ったんだ。

動物って、人が思う以上にいろんなことを理解しているし、私たちと深い深いところで結ばれている。
神様からの預かりもの。動物たちのように心を開いて生きていこう。

コニーに捧げる詩

2017-08-10(木)

「私の可愛い白ウサギを、少しの間、あなたに貸し与えましょう」と神は言われた。

「あなたが、彼を生ある間愛し、彼が死んだら嘆き悲しむために。
12、13年間になるかもしれません。あるいは3年に満たないかもしれません。
それでも、私が彼を呼び戻すまで、私に代わって彼の世話をしてくれますか?」

「彼は愛嬌を振りまいてあなたを楽しませ、たとえ彼の滞在が短くとも、
彼の素晴らしい思い出があなたの悲しみを和らげるでしょう。
すべては地球からここに戻ってくるので、彼がずっとあなたのところに留まると約束することはできません。
でも、地球上でこのウサギに学ばせたいレッスンがあります」

「世界中を見渡してこれにふさわしい教師を探し、人生行路に群れを為す多数の人の中からあなたを選んだのです。では、あなたの愛をすべて彼に与えてくれますかーこの務めを無駄だと思わないで。
そして、彼に再び呼び戻すことになっても私を憎まないでください」

彼らが「あなたの意志が為されますように」と言うのが聞こえたような気がした。
このウサギが喜びをもたらしてくれるからこそ、私たちは悲嘆と言うリスクを冒すのも顧みないのだ。
私たちは、そうできる間は、優しさと愛を彼に注ごう、私たちが知っている幸せのために、永遠に感謝を込めた滞在のために。

私たちの計画よりもずっと早く天使が彼を迎えに行くことがあっても、来るべき痛恨の悲哀に立ち向かい、理解するように努めよう。

ー詠み人知らず

コニー「ぼくは愛の天使さ」

2017-08-04(金)

今日はコニーがお空に帰って四十九日目。
昨日まで東京にいて、数日前に数えてそれがわかったんだけどね。
今日はコニーの想い出にどっぷりつかろうと写真を並べて祭壇を作った。
リモーネにも協力してもらってね。

イキイキと輝くコニー。
生きていることが楽しくてしょうがない。
あふれだす喜び。命の長短は関係ないと教えてくれた愛の天使。

コニーは、うさぎと暮らす楽しさを教えるためにこの世界にやってきたんだって。
一緒にいたのは1年と3か月だけど、完璧に役目を果たしたと自信を持っている。
コニーは私のお手本だよ。

減速。

2017-04-19(水)

おひサマー展まで2週間をきったので、そろそろ減速モード。
時間がある限り作りたいという気持ちもあるけれど(実際、まだ終わっていない)、展示中は来てくれる人たちにくつろいでもらいたいから、私も心と体に余裕を持って皆さんを迎えたい。

うさぎのコニーはひとやすみ上手で、飛び跳ねてはしゃいでいたかと思えば、次の瞬間床で伸びてお休みしている。楽しむ時は楽しむ、休む時は休むがしっかりできている子。
コニーを見習うんだ。

うさぎさん

2016-03-25(金)

今夜、うさぎさんがわが家にやってくる。
きぢが会社から連れてくるの。
うさぎさんのいる生活ってどんなだろうか?
飼い方も食事のことも何も知らなかったから、この2日間で集中的に勉強中。
誰かうさぎを飼ったことある人いないかな?

1羽、2羽って数えるところや、飼育できをつけるところは、小鳥と似たところが多い。
でも、何といっても哺乳類だからね。

大切な家族として、うさぎさんをお迎えします。