ブログ 壺屋すーじぐゎー日記

コトリ工房 > コトリ文庫

コトリ文庫

コトリのお気に入りの本たちを紹介しています。なかには幼稚園時代からの愛読書もありますよ!
随時増冊中です。

星の王子さま

星の王子さま
(サン=テグジュペリ作)
遠い故郷の星においてきたバラを思う王子さま。 友だちになったキツネが教えてくれたこと「かんじんなことは、目にみえないんだよ」。 そして王子さまは大切なことに気がつくのです…。

クマのプーさん

クマのプーさん
プー横丁にたった家
(A.A.ミルン作)
みんなで助け合いながら楽しく暮らすプーさんとその仲間たち。 石井桃子さんの訳が素晴らしい。プーは頭の悪いクマではないのです。

森の絵本
(長田弘・作/荒井良二・絵)
森の中から声がします。「きみの大切なものを探しにいこう」。 風の音、水のかがやき、花のいろ、心はドンドン、ズンズン森の世界へとはいっていきます。

たいせつなこと
(M.ワイズ.ブラウン・作/R.ワイスガード・絵)
そこにあるのは、日々目にうつるものたち。「でも かぜに とって たいせつなのは ふく と いうこと」。 半世紀以上もの時をへて、初の日本語で出版されました。

ぐりとぐらのおきゃくさま
(なかがわりえこ/やまわきゆりこ作)
おなじみのノネズミ「ぐりとぐら」のシリーズ。ぐりとぐらの家にサンタクロースがやってきた! この本からはおいしいケーキのにおいがしてきます。

はっぴいさん
(荒井良二作)
「はっぴいさん はっぴいさん ぼくらの ねがいを きいてください」 のろのろ君とドンドンちゃんは、はっぴいさんに会えるのでしょうか?

ネコマーマー

» このページの上へ